【アークテリクス リュック修理】正規代理店と街の修理屋どっちが正解?アロー22で徹底比較

【アークテリクス リュック修理】正規代理店と街の修理屋どっちが正解?アロー22で徹底比較

ビジネスリュックとしても人気のArc’teryx(アークテリクス)のArro22(アロー22)

3代に渡って愛用してきたアロー22を

  • アークテリクス正規代理店
  • 街の修理屋さん

それぞれで修理してみて料金・期間・出来上がりの品質を比較しました!

 

アークテリクスのリュックが人気の理由。アロー22の人気にせまる!

アークテリクスのリュックが人気の理由。アロー22の人気にせまる!

関連記事で詳しくご紹介していますが、

【大人気】大人に似合う疲れない「通勤・ビジネスリュック」アークテリクスarro22を徹底解説

2018.03.30

アロー22の人気の7つのポイントは

  1. 両肩・腰でホールドするので姿勢がしっかりして疲れにくい
  2. 一番壊れやすい場所が一番丈夫に作られている
  3. 背面側に厚みがあるので入れる荷物を選ばない
  4. 荷物の出し入れがとっても楽なこと
  5. 止水ジッパーなので雨でも安心
  6. 流線型のデザインなのでコート・ジャケットにもあうこと
  7. 高級路線のアークテリクスにしてはお値段も手頃なこと

です。

 

そしてアークテリクス製品のもう1つの特徴が

修理して長く使い続けられること

です。

 

アークテリクス製品の修理(公式)とは?

アークテリクス製品のファンが多い理由。

それは修理して長く使い続けられることです。

 

ただし、正規品(アークテリクス直営店・Victoria等の正規代理店で購入したもの)と並行輸入で安く購入したものでは修理代金が変わります。

アークテリクス製品の修理(公式)とは?

そのため正規品を購入する人が多いのですが…

真面目に費用を比較した情報をネットで見つけることができませんでした。

 

アークテリクスのリュックは街の修理屋さんでも公式レベルで修理できる!?

アークテリクスのリュックは街の修理屋さんでも公式レベルで修理できる!?

実はアークテリクスのリュックは(正規代理店でなくても)街の修理屋さんでも修理できるんです (๑•̀ㅂ•́)و✧

詳しくは後ほど解説しますが、アークテリクスのリュックで使用されている止水ジッパの部品は市販されているものなので、街の修理屋さんでも全く同じ部品を使って修理してもらえます (゜o゜;

でもやっぱり、街の修理屋さんだと…

「修理の腕はしっかりしてるの?」

「料金がお高いんじゃないの?」

「修理に時間かかるんじゃないの?」

というところが気になりますよね。

 

そこで全く同じ箇所が故障したアロー22を2つ用意して

  • アークテリクス正規代理店
  • 街の修理屋さん

の2箇所で修理してもらって仕上がりを徹底比較しました!

 

徹底比較!アークテリクス正規代理店と街の修理屋さん、修理するならどっちがお得?

徹底比較!アークテリクス正規代理店と街の修理屋さん、修理するならどっちがお得?

アロー22の故障頻発ポイントはメインジッパーのファスナ部分です。

過去2代に渡って全く同じ場所が故障しました (^_^;)

 

ここをどうやって修理するかというと…

徹底比較!アークテリクス正規代理店と街の修理屋さん、修理するならどっちがお得?

メインの止水ジッパーを一度全部剥がします。

徹底比較!アークテリクス正規代理店と街の修理屋さん、修理するならどっちがお得?

表側は止水加工されてますが裏側は普通のジッパーになってるんですね (・∀・)

そして新しいメイン止水ジッパーを取り付けて修理完了です。

 

一見簡単そうだけどカバンをミシンで縫うとかハードルが高すぎる (゜o゜;

ので私は自分で修理せずに依頼することにしました。

 

でも… せっかく(?)同じ場所が故障したアロー22が2つあるのだから… それぞれ修理に出して比較しよう!

というのが今回の記事の出発点でした (*´ω`*)

 

【比較対象①】アークテリクス銀座店

【比較対象①】アークテリクス銀座店

東京都内でアークテリクスの直営店を探して見つけたのがアークテリクス銀座店。

【比較対象①】アークテリクス銀座店

店内は結構狭いのですが海外のお客様も足を運ぶほど有名な店舗です。

※修理に出したときも、受け取りにいったときも外国人のお客さんが大人買いしてました

 

定休日

火曜日

営業時間

【日曜祝日】12:00ー18:00
【平日・土】12:00ー20:00

電話番号

03-3248-1271

住所

〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目3−11−14

公式サイト

https://www.sun-west.co.jp/arcteryx-tokyoginza

 

 

【比較対象②】スレッドアンドニードル(東京都文京区)

【比較対象②】スレッドアンドニードル(東京都文京区)

ちょっと遠目から店舗をみると…

【比較対象②】スレッドアンドニードル(東京都文京区)

いかにも「街の修理屋さん」 (゜o゜;

 

店内はこんな感じ。

【比較対象②】スレッドアンドニードル(東京都文京区)

職人さんが手作業で直しているのが伝わってきます (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

定休日

水曜日

営業時間

10:00ー19:00

電話番号

03-6304-1281

住所

〒113-0021 東京都文京区本駒込6丁目13−1

公式サイト

カバン修理工房|ブランドバッグから革鞄まで

 

 

アークテリクスのリュック(アロー22)修理期間・料金・品質を徹底比較!

アークテリクスのリュック(アロー22)修理期間・料金・品質を徹底比較!

結論は「街の修理屋さんの勝ち」です。

正規代理店がファスナを交換するためだけに、なぜ本国カナダに送って修理するのか…意味がわからない💦

 

念のために仕上がり具合・レシートの写真も載せておきます。

 

街の修理屋さん(スレッドアンドニードル)

街の修理屋さん(スレッドアンドニードル) 街の修理屋さん(スレッドアンドニードル)

早くて安いのに仕上がりも丁寧なのが凄い (゜o゜;

 

アークテリクス正規代理店(アークテリクス銀座店)

アークテリクス正規代理店(アークテリクス銀座店) アークテリクス正規代理店(アークテリクス銀座店)

仕上がりは街の修理屋さんと同じなのに、高くて(極めて)遅い💦

アークテリクスのリュック(アロー22)修理期間・料金・品質を徹底比較!

唯一よかった点はアークテリクスの紙袋に入って返却してもらえたこと。この大きさの紙袋は結構重宝するんですよねー (・∀・)

…本当にここだけしかいいことなかった(_ _;)

 

二度と正規代理店で修理しません。

 

【結論】アークテリクスのリュック修理なら街の修理屋さんへ行くべき!

【結論】アークテリクスのリュック修理なら街の修理屋さんへ行くべき!

アークテリクスのリュックは修理することで長く使い続けることができますが、修理の際には正規代理店ではなく街の修理屋さんを利用することをオススメします。

東京近郊の方は今回修理を依頼したスレッドアンドニードルがオススメです。腕もいいですし、早くて安いですよー (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

スポンサードリンク

<script>” title=”<script>


<script>
<script>


<script>

2 件のコメント

  • ブログでの紹介ありがとうございます。スレッドアンドニードルの飯島です。

    バッグによっては正規店での修理はとても高額になるケースが多いので注意が必要ですね。正規店での修理はかなり納期がかかるのですね。とても参考になりました。

    • 飯島様
      コメントありがとうございます。
       
      スレッドアンドニードルさんにお世話になって、正規店では二度と修理しないと決意しました!
       
      バックが故障した際にはまたお世話になりたいと思います。どうぞよろしくお願いします(๑•̀ㅂ•́)و✧