【#2GO】ドリンクホルダーにもなるスマホポーチがめちゃめちゃ便利!

【徹底検証】ドリンクホルダーにもなるスマホポーチ#2GOが便利すぎる!

今までずっと(スマホやタバコを持ち歩くために便利なので)モバイルポーチを愛用してきました。

いままで通りの生活であれば、そのままで何の不自由もなかったのですが、

数ヶ月前から自転車にほぼ毎日乗るようになりまして

  • 街歩き
  • 近所の買い物
  • 自転車に乗るとき

オールラウンドで便利なポーチ(小物入れ)が欲しくなりました。

 

というのも、自転車に乗るときには

  • スマホ ⇒ スマホ専用ホルダー
  • ペットボトル ⇒ ペットボトル用のホルダ

を自転車に取り付けているので、この2つは何の問題もなかったのですが、

  • 長財布を入れる場所がない(近所に買い物にいくときに長財布が収納できると便利なのです)
  • コンビニで(アイスコーヒーなどの)ストロー刺すタイプのドリンクを買ったときに自転車で持ち歩けない

ことに地味にストレスを感じていました (^_^;)

 

そんな中

「なんとかならないかな、これ」

と探して見つけたのが、今回ご紹介する「#2GO」です!

#2GOの紹介の前に、ドリンクホルダースマホポーチあると嬉しいポイントから先に確認していきましょう。

 

 

街歩きに便利!使い勝手のいいドリンクホルダーの選び方

① 手が空くこと

① 手が空くこと

引用:#2GO公式サイト

タピオカやカフェのドリンクを飲み終わるまでずっと持ち歩くの面倒ですよね。

飲み終わってないのに持ち疲れたから中身ごとゴミ箱にぽいっとしてしまう人の(中身が入ったまま捨てるのはよくないのですが)気持ちはよく分かります。片手がずっとふさがれているのは地味に面倒だと思うんです。

だからこそ、ドリンクホルダーにあってほしい最初のポイントは

手がふさがらないこと(=手で持たなくていいこと)

です。両手が自由に使えるとめちゃめちゃ便利ですよー

 

② カバンを選ばないこと

② カバンを選ばないこと

引用:#2GO公式サイト

リュックのショルダーストラップに取り付けるタイプのドリンクホルダーならかなり多くの種類の製品があります。

※私も登山用のやつ持ってます

 

このタイプのドリンクホルダーはかなり便利なのですが、難点は「リュック以外のバックだと使えないこと」です。

いろいろなタイプのカバンで使えるドリンクホルダーだと使い勝手がとてもよくなりますよね。

 

③ こぼれないこと

③ こぼれないこと

引用:#2GO公式サイト

(私のように自転車で持ち歩きたい人という人は多くないと思いますが)持ち歩いている間にこぼれてしまうというのは、やはり避けたいところです。

「絶対にこぼれないドリンクホルダー」というのは密閉式タンブラーつかわないと無理だと思いますが、カバンの向きを変えたときなどに傾いてしまってこぼれやすいタイプのドリンクホルダーは避けるようにしましょう。

 

 

ここまではドリンクホルダーとして大事なポイントをまとめてきましたが、次にスマホポーチ(モバイルポーチ)で重視したいポイントについて見ていきます。

 

 

使ってみて一番しっくりくるスマホポーチ・モバイルポーチの条件

① カバンを選ばないこと

① カバンを選ばないこと

引用:#2GO公式サイト

スマホポーチでもやはりカバンを選ばずに使えるのが大事なポイントになります。

「リュックだと使えるけどトートバックだと使えない」

というポーチを購入してしまうと… 結局使わなくなってしまう可能性もあります。

 

② ポーチだけでも持ち歩けること

② ポーチだけでも持ち歩けること

引用:#2GO公式サイト

何年もスマホポーチを使っていて意外なほど頻度が多かったのが

  • 近くのコンビニにちょっと買い物に行きたい
  • 駐車場に車をとめてお財布とスマホだけ持って降りたい
  • 職場の休憩時間にちょっとだけ外にでたい(スマホと入館証だけあればいい)

というような「ポーチだけもってちょっとお出かけする」というシチュエーションです。

これができるものとできないものではかなりの差になりますので「ポーチだけでも持ち歩ける」タイプを選ぶようにしましょう。

 

③ 中身がこぼれないこと

③ 中身がこぼれないこと

引用:#2GO公式サイト

市販のスマホポーチのほとんどは口が開いていない(蓋で閉じられる)ものが多いので安心ですが、一部の商品は口が開きっぱなしになっているためふとした拍子に中身をぶちまけてしまうリスクがあります。

「しっかりと蓋ができるもの」または「口が開いていてもこぼれない工夫がされているもの」を選ぶようにしましょう。

 

 

ドリンクホルダーにもスマホポーチにもなる#2GOが凄い!

今回私が探していたものは

  • ドリンクホルダーとしてもスマホポーチとしても便利なもの
  • 「街歩き」「自転車」「近所のコンビニ」全てのシチュエーションで使いやすいもの

です。

我ながらなかなか贅沢な要求だよなーと思っていたのですが、こんなワガママにジャストミートする商品がありました Σ(゚Д゚)

これは本当に凄いです!

まずは上の動画を一度見てみて下さい。

 

【#2GOの魅力①】取り付け場所を選ばない

【#2goの魅力①】取り付け場所を選ばない

引用:#2GO公式サイト

上の動画でも解説されていますが、#2GOは

  • ズボンのウエスト部分
  • リュック
  • トートバッグ
  • ショルダーバッグ
  • バケットバッグ
  • ボストンバッグ
  • スーツケース
  • ベビーカー
  • 自転車

と、ほぼ何にでも取り付けることができます。

めちゃくちゃ強引にまとめると「フックが挟み込めれば何にでも引っ掛けられる」タイプなのでとっても便利です✨

 

【#2GOの魅力②】ドリンクホルダもスマホポーチもこれ1つでOK

【#2goの魅力②】ドリンクホルダもスマホポーチもこれ1つでOK

引用:#2GO公式サイト

水分補給が必要な夏場はドリンクホルダーをメインで、お出かけ日和の春・秋はスマホポーチとしても利用することができます。

 

しかも… 角度を自動調整してくれるのでストロータイプのドリンクでもこぼれづらい!すごい!

【#2goの魅力②】ドリンクホルダもスマホポーチもこれ1つでOK

引用:#2GO公式サイト

これ、めちゃめちゃ凄くないですか? (´゚д゚`)

 

【#2GOの魅力③】シンプルで飽きないデザイン

【#2goの魅力③】シンプルで飽きないデザイン

引用:#2GO公式サイト

記事執筆時点では5色展開されている#2GO

持ち歩く際に悪目立ちしないシンプルな配色も好印象ですね。

 

また、口が大きくて丸く開いたままなので、中身の出し入れがとっても便利です。

【#2goの魅力③】シンプルで飽きないデザイン

引用:#2GO公式サイト

こんだけ豪快に開きっぱなしだと荷物落ちないのか不安になりますが…

角度が自動調整されるので全然落ちません (´゚д゚`)

 

【#2GOの魅力④】超軽量・耐久性抜群で水洗い可

【#2goの魅力④】超軽量・耐久性抜群で水洗い可

重さたったの80g!

これだけ軽量なのに、手提げ部分も開口部も丈夫で縫製もしっかりしています。

 

【#2goの魅力④】超軽量・耐久性抜群で水洗い可

引用:#2GO公式サイト

そして、メッシュ構造になっているのでカップやペットボトルを入れた際の水滴も乾きやすいのもポイント✨

スマホをモバイルバッテリーで充電させる際にも(両方とも#2GOに入れられるのはもちろんのこと)メッシュ構造なので放熱効果が高い!充電中のスマホ結構熱くなりますもんねー こういうポイントも大事だと思います。

 

【#2goの魅力④】超軽量・耐久性抜群で水洗い可

引用:#2GO公式サイト

更に…ボタン式になっている上部を外せば、まるっと水洗いできます (๑•̀ㅂ•́)و✧

しかも速乾性ポリエステル素材なのですぐに乾く!

※試しに思いっきりじゃぶじゃぶ水洗いして日光の下で干してみたら30分くらいで完全に乾きました!

 

【#2GOの魅力⑤】これだけ高機能なのに2,000円で購入できる!

【#2goの魅力⑤】これだけ高機能なのに2,000円で購入できる!

これだけ高機能でおすすめ度No.1の#2GOですが、なんと2,000円(送料別)で購入することができます。

送料を含めるとAmazonで購入してもあまり変わらない金額になります。

 

 

【徹底検証】実際に#2go使ってみた!

【徹底検証】実際に#2go使ってみた!

商品が到着したので、早速いろいろなシチュエーションで利用してみました!

#2GOの感想・口コミ・レビューをまとめていきます。

 

【自転車で検証】スマホや財布入れとして・ドリンクホルダーとして

【自転車で検証】スマホや財布入れとして・ドリンクホルダーとして

上部に取り付けられているクリップを開いてみると…

【自転車で検証】スマホや財布入れとして・ドリンクホルダーとして

予想以上に大きく開きます!

自転車のハンドル部分も簡単に掴むことができました。

 

購入時に本体に付属している説明書に従って

【自転車で検証】スマホや財布入れとして・ドリンクホルダーとして

付属のゴムをグリップに巻いてアジャスターで閉めておくだけで大丈夫です。

 

【検証結果】自転車で乗り回してみた!

いつもどおりの運転で#2GOを取り付けたまま自転車を乗り回してみました。

結論は…

自転車で40km/h走行しても全然問題なし (๑•̀ㅂ•́)و✧
※中にはタバコ・ライター・モバイルバッテリーなどを入れてました

車道と歩道の段差があるところでも(まったく気を使わずに)普段どおり乗り上げても落ちる気配なしです。

めちゃめちゃ優秀ですねー

 

つぎにセブンイレブンのアイスコーヒー(レギュラーサイズ)を入れたまま自転車を乗り回してみました。

【検証結果】自転車で乗り回してみた!

引用:#2GO公式サイト

自動的に角度を調整する機能がついているといっても、普段どおりに自転車に乗っていると(中身が相当揺られるので)中のコーヒーが蓋まで到達します。

蓋がきっちりと閉まるタイプならこぼれる心配はないと思いますが、ストローを挿している部分からは少しずつ漏れてきました。

 

「このタイプのドリンクをぶら下げて自転車を普通にとばす方がおかしい」という気もしますが、完全に漏れないわけではないことは確認できました。

 

そしてそれ以上に気になった点が…カップ部分よりも#2GOの口の方が狭いことです。

どういうことかというと…

【検証結果】自転車で乗り回してみた!

引用:#2GO公式サイト

実際にはこちらの写真の感じになります。

  • コップの下は完全に浮いている
  • #2GOの口の部分でカップを支える

という形です。

 

「それでもしっかり固定できているからいいんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、実は…

フタが取れたらちょっとした悲劇になりそうなのです (^_^;)

 

蓋のもっと下の部分で固定されていれば「フタが取れるような力」が働かないはずなのですが、微妙にフタを外しかねない位置に#2GOの口が来るところが正直なところ不安要素です。

万一フタが取れてしまっても(#2GOは垂直方向に自動制御されるので)中身がひっくり返るようなことはないはずなのですが、そんな可能性があることは頭の片隅に入れておきたいところです。

 

【ズボンにひっかけて検証】スマホや財布を入れて

【ズボンにひっかけて検証】スマホと財布を入れて

引用:#2GO公式サイト

クリップをズボンに挟み込む(ベルトしてなくても使えます)だけでシザーバッグのような使い方ができます。

 

【検証結果】腰にぶら下げて持ち歩いてみた!

クリップをひっかけているだけなので(自転車のときにようにゴムでロックしていなかったので)かなり不安があったのですが、まるで落ちません (´゚д゚`)

長財布+スマホを入れて持ち歩いても落ちることも落ちそうになることもありませんでした。

 

ただし… 口が思いっきり開いたままのタイプなので(中身がすられてしまう)盗難リスクはかなり高いという点には注意しましょう。

 

【カバンにひっかけて検証】スマホや小物を入れて

【カバンにひっかけて検証】スマホや小物を入れて

引用:#2GO公式サイト

私が日常的に利用しているリュック(アークテリクスarro22というタイプです)のショルダーストラップに(スマホ・タバコ・ライターを入れた)#2GOをクリップで挟み込んでみたところ…

 

【検証結果】リュックのショルダーストラップで持ち歩いてみた!

いとも簡単に落下しました。しかも何度も (ノД`)

落下しても中身が絶対に散らばらない(袋から飛び出ません)ことの方にむしろ感動しましたが、ショルダーストラップに止めるためにクリップを横向きで固定しようとするとかなりの確率で取れてしまいます

どうしてもこの位置で利用したい場合には

  • 必ず付属のゴムも併用してしっかりと固定する
  • 縦向きに(ズボンに挟み込むときと同じ角度で)差し込む

ようにしましょう。

 

 

いいところだけでなく、残念なところも包み隠さずにお伝えしましたが、総合的に判断すると

#2GOめっちゃいいです (๑•̀ㅂ•́)و✧

気になった人はAmazonの購入者レビュー(他の購入者の声)なども参考にしてみて下さいねー

 

 

 

スポンサードリンク

ホテル予約サイト比較


スポンサードリンク




ホテル予約サイト比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です