【電子タバコで禁煙する方法】VAPEで禁煙を成功させるための5つのポイントとは?

【電子タバコで禁煙する方法】VAPEで禁煙を成功させるための5つのポイントとは?

こちらのブログでも何度かご紹介していますが、私は電子タバコ(VAPE)を愛用しています。

ちょっと前までは電子タバコと紙タバコを併用していたのですが、ある時を境に紙タバコは吸わなくなりました。

とはいってもニコチン入りリキッドを入れたVAPEを吸っているので完全禁煙(ニコチン断ち)した訳ではないのですが…

20年以上も辞められなかった紙タバコを長いこと吸っていない!

ことに自分でもびっくり (゜o゜;

 

電子タバコ(VAPE)を吸い続けたら…20年以上辞められなかった紙タバコ禁煙に成功(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

ほぼ1年前にデビューしたVAPE。

電子タバコ初心者マークつけました!【VAPEとは?】

2016.10.01

最初は物珍しさで吸い続けられたもの、

  • 味に飽きたり
  • やっぱり紙タバコを吸いたくなったり

と紆余曲折を続けて、VAPEと紙タバコを併用するようになっていました。

なるべくなら紙タバコはゼロにしたかったのですが、やっぱりVAPEと紙タバコって吸った感覚がかなり違うのでVAPEだけだと物足りなくなってしまうんです (^_^;)

 

「フレーバーを変えたら紙タバコ辞められるんじゃないか?」と思って色々なフレーバーに手を出してみたり…

【最高のe-juice】VAPE SWITCHのPAPPLE BERRYをヘビーリピート

2017.06.16

 

「ちゃんとニコチンリキッドを輸入すればVAPEだけで大丈夫なんじゃないか?」と思って、海外からニコチンリキッドを輸入したり…

【電子タバコ】ニコチン入りリキッドを個人輸入する際に気をつけたい7つのポイント

2016.11.03

 

色々とやってもうまくいかなかった (^_^;)

そんな私がなんと… 紙タバコ禁煙についに成功 (๑•̀ㅂ•́)و✧

しかも今から振り返ってみると苦労らしい苦労はしませんでした。やり方分かっちゃえば誰でもできると思う。

 

喫煙者の中には私と同じ目的・理由でVAPEを初めた人も少なくないと思いますので、私がVAPEで紙タバコ禁煙に成功した理由について記録に残しておこうと思います。

 

目標は… 完全禁煙「ニコチン摂取ゼロ」!

繰り返しになりますが、紙タバコ禁煙は通過点でしかありません。

本当の目的は無理せずに完全禁煙すること。ちなみに完全禁煙の定義は「ニコチンを全く摂取しない」ことです。

 

  • Before:1日1箱(5mmの煙草を20本)
  • Now:紙タバコはゼロ、電子タバコ継続中
  • Goal:紙タバコも電子タバコもなし(ニコチン完全ゼロ)

という感じ。

 

さてさて本当にうまくいくのか?

成功したらまた記事にします(笑)

 

VAPEで紙タバコ禁煙を成功させる5つのポイント

改めてVAPEを初めた1年前を振り返ってみて、私が紙タバコ禁煙に成功したポイントは、この5つに尽きると思います。

 

① ニコチンリキッドを購入する

最初のポイントはニコチンリキッドをちゃんと購入することです。

「煙が出れば吸った気になるから大丈夫なはず!」

という気合論で禁煙しようとする人も多くいますが、(私を含めた)喫煙常習者というのはニコチン中毒という病気にかかっています。

ものすごくシンプルにまとめると病気は気合では治りません

(中には気合で禁煙できてしまう人たちもいるのですが)長年禁煙できなかった人たちが気合だけで禁煙するのはほぼほぼ不可能だと思います。

でもニコチンを別の方法で摂取すれば紙タバコじゃなくてもいいはず。

 

本当は

a)  ニコチン

だけではなく、

b)  喫煙所で煙草を口に加えて火をつける

c)  煙を大きく吸い込んで吐き出す

という行為自体にも中毒になっているはずなのですが、まず第一歩として紙タバコからVAPEに切り替えることで「この3つの中から(c)(紙タバコ特有の依存)だけなくしてみませんか?」というのが今回のご提案です (*´ω`*)

 

繰り返しになりますが本気で禁煙したいのであれば(一見すると意味ないように感じてしまいますが)まず最初にニコチンリキッド入りのVAPEを入手しましょう。

 

② お気に入りのフレーバーを複数見つけ出す

VAPEを紙タバコを併用していた時期、私が紙タバコを辞められなかった一番の理由は

リキッドの味に飽きてしまい紙タバコを吸い始めてしまうこと」

でした。

そこでお気に入りのフレーバーは複数種類常備することにしました。常備するというのは「いつも持ち歩く」ということです。

外出先でお気に入りのフレーバーが手元にないと… 「仕方ないなー じゃあ今回は紙タバコにするか!」となる自分の姿が簡単に目に浮かんだのでこの言い訳を潰しました (^_^;)

複数のフレーバーを携帯するためのケースまで購入する徹底ぶり(笑)

 

③ VAPE本体はいくつか併用する

お気に入りのフレーバーを何種類か常備させても、VAPE本体(正確にはアトマイザー)が1つしかなかったら使い切るまで他のフレーバーには変更できません。

ここでもやっぱり… 「うーん味に飽きてきちゃったから久しぶりに紙タバコでも…」と紙タバコに火をつける自分の姿が目に浮かびます (^_^;)

というわけで、小型軽量で値段も安いのにパワーはしっかりあるeGO AIOを常時3本持ち歩くことにしました(笑)

もちろん全て別の味のリキッド(ニコチン入り)を入れています。

 

 

④ ニコチンリキッドは濃いもの・薄いものを両方携帯する

私は一番濃いニコチンリキッドを個人輸入してそれを高濃度PGやVGで薄めて使っています。

ところが薄めたニコチンリキッドだけを持ち歩いていると、疲労度が高いときに「VAPEじゃ物足りねぇー 紙タバコ吸いたい!」という衝動にかられることがわかりました (゜o゜;

「そんな理由で紙タバコを吸ってしまったらもったいない!」

「でもニコチン濃度は少しずつ減らしていきたい!」

という2つの希望を満たすために

  • 低濃度ニコチンリキッド(毎週ほんの少しずつ濃度を薄め続けてます)
  • 高濃度ニコチンリキッド(海外から購入した原液のニコチンリキッド)

の2つを常備していて、

  • 【普段】低濃度のニコチンリキッドとフレーバーを混ぜて使用
  • 【物足りないとき限定】高濃度ニコチンを数滴アトマイザーに混ぜこんで一時的に濃度アップ

することにしています。

※密閉できる携帯用の容器は東急ハンズ・ロフトなどで入手できます(Amazonでも売ってます)

 

⑤ VAPE充電器も常備する

そして最後のポイントが「eGO AIO」を充電するための充電器とケーブルも携帯するようにしました。

これも「VAPEの電池切れちゃったから、紙タバコ吸うしかなくない?」という言い訳を潰すためです (^_^;)

同じ理由でコイルやドリップチップのスペアも常備しています。

 

まとめると、

  • 紙タバコを吸うための言い訳を徹底的に潰すこと
  • (今までの人生で成功しなかった)気合論に逃げないこと

の2つが紙タバコ禁煙成功のポイントです。

 

禁煙は歯を食いしばって(我慢しながら)だと絶対に続きません。

どうか楽しく・ラクに禁煙するようにしましょう!

(私もまだ完全禁煙に向けた途中なのですが(笑))

 

お気に入りのe-juice(リキッド)発見!完全禁煙にまた1歩近づいた(๑•̀ㅂ•́)و✧

お気に入りのe-jouce(リキッド)発見!完全禁煙にまた1歩近づいた(๑•̀ㅂ•́)و✧

今回ご紹介した5つのポイントの中にも含めましたが、新しいリキッドとの出会いも重要です。

私はeGO AIO3本を常時携帯して、一番のお気に入りフレーバー3種類をずっと使い続けていますが…

やっぱり段々と味に飽きてきます (^_^;)

 

だからといって今更紙タバコを吸いたいとも思いませんが、逆戻りのリスクは減らすべきです。

そんな中たまたま初めて入った店舗で試飲させてもらったリキッドが一発で気に入りました。

 

Fantaの味に近いFantasiシリーズ

Fantaの味に近いFantasiシリーズ

見るからにFantaのパクリだとしか思えないFantasi。

でもそっくりなのは外見だだけではありません! なんと味も… 「おー これこれ!」という再現度なのです(Apple以外)(゜o゜;

このFantasiシリーズ本当に美味しいのでオススメです (・∀・)

 

日本で発売されているFantasiリキッドは

  • Fantasi Mango
  • Fantasi Mango (ICE)
  • Fantasi Apple
  • Fantasi Apple (ICE)
  • Fantasi Grape
  • Fantasi Grape (ICE)
  • Fantasi Orange
  • Fantasi Orange (ICE)

※ICEはメンソール入りタイプ

の6種類があるようです。

 

最初にMango・Apple・Grape・Orangeの4種類を試飲して

Mango > Grape > Orange >> Apple

の順で気に入ったため、最後の決選投票で

  • Fantasi Mango
  • Fantasi Mango (ICE)

の2種類を何度も味比べして、結局Fantasi Mango(ICE)を購入しました。ボトルが缶でできてるのも面白い✨

Fanta Mangoは飲んだことないのですが(笑)「売ってたらきっとこんな味になるんだろうな」という味した。

 

このFantasi Mangoは今まで一番のお気に入りだったPuppleBerryフレーバーが2位になるほど美味しかった (๑•̀ㅂ•́)و✧

【最高のe-juice】VAPE SWITCHのPAPPLE BERRYをヘビーリピート

2017.06.16

 

 

Fantasiはマレーシア製のリキッドです。現地ではニコチン入りも販売。

Fantasi Mango Fantasi Mango (ICE)

Fantasi Mango ICEのリキッドの裏面がこちら。

日本国内で売られているものは当然「ニコチンなし」ですが、海外では3mg・6mgのニコチン入りのものも販売されています。

海外から取り寄せる場合には最初からニコチン入りのものを手配するのもありですね。

 

というわけで…

引き続き楽しみながら完全禁煙に向けて1歩1歩進んでいきます (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

スポンサードリンク