【PC盗難防止対策】TRENE(トレネ)スマホ連動の超軽量アラームが凄い

③ スマホが本体から事前設定した範囲を離れると自動でアラーム警戒モードONに

この仕事を始めてもうすぐ4年。国内でも海外でもカフェやコワーキングでPC広げて仕事する機会が多くなりました。

 

「心地よいカフェで自分が好きなタイミングで仕事ができる」

と書くといいことだらけでめっちゃ優雅なワークスタイルだと思われがちですが、実はいくつか残念なポイントもあります。

そんな残念ポイントの1つが貴重品管理

 

利用者がある程度いる有料コワーキングなら(海外でも)貴重品置いて席を離れたときも荷物を盗られたことは1度もないのですが、人の出入りが自由なカフェだと(国内であっても)そうはいきません。

トイレやタバコ休憩で席を離れる時には、スマホもお財布を持っていくのはもちろんのことPCやタブレットも必ず持っていくようにしています。

盗難防止という観点では当たり前すぎる行動なのですが、PC・スマホ・財布を全部持ってトイレ行ったり、喫煙スペースに向かったり、ドリンクバーコーナーに行く(そして帰りはドリンクも持って戻ってくる)のは結構大変なんです。

Windows機だとセキュリティーワイヤを通す穴が本体についてたりすることが多いので(周りからどう見られるかは別として)離席時にテーブルの支柱にワイヤーごとPCをくくりつけておく方法もあるのですが、Macだとそもそも穴がないためセキュリティーワイヤーは使えません。

 

そのため

「めんどくさいけど持ち歩くしかないかー 軽量だから仕方ない」

と思ってました。そう今日までは。

 

TRENE(トレネ)とは?

TRENE(トレネ)とは? TRENE(トレネ)とは?

そんな時に最適なのがTRENE(トレネ)です。

たまたまネットニュースで見かけて、すぐにポチッと購入。

離席時に蓋を閉じたPCに載せておくだけで盗難防止になるガジェットです!

 

TRENEの便利な使い方

TRENEの便利な使い方

実際の使用例は以下の動画で紹介されていますが、スマホアプリと連動したTRENE本体が傾いたり・振動を感知したりすると 大音量のアラーム+光で周囲に警告してくれます。

 

利用開始までの設定方法もとっても簡単!

 

① iPhoneとandroid両方に対応したTORENE専用アプリをダウンロード

① iPhoneとandroid両方に対応したTORENE専用アプリをダウンロード

② TRENE本体とアプリを同期する

② TRENE本体とアプリを同期する

③ スマホがTRENE本体から事前設定した範囲を離れると自動で見守りON

③ スマホがTRENE本体から事前設定した範囲を離れると自動で見守りON

難しい設定は一切なし。

離席時に本体の電源を入れて(本体裏側のボタン長押し)PCの上に載せるだけ (๑•̀ㅂ•́)و✧

③ スマホがTRENE本体から事前設定した範囲を離れると自動でアラーム警戒モードON

またTRENE専用アプリから各種設定が可能です。

 

④ 見守り開始する(スマホとTRENE本体の)距離の設定

④ 見守り開始する(スマホとTRENE本体の)距離の設定

⑤ アラーム作動の感知レベルの調整

⑤ アラーム作動の感知レベルの調整

⑥ アラーム停止方法の設定

⑥ アラーム停止方法の設定

 

TRENEのスペック

TRENEのスペック

 

価格:<本体価格>¥6,800+消費税

通信方式:Bluetooth 4.1(Bluetooth Low Energy)

質量:約18g

外形寸法:Φ40×29mm

電源:リチウムイオンポリマーバッテリー

連続使用時間:約20時間(使用環境により変化します)

充電時間:約2時間(バッテリー残量および充電環境によって異なります。)

動作環境:温度5~35℃ 湿度30~80%(非結露)

 

引用:KINGJIM公式サイトより

 

TRENEの内容物一覧

TRENEの内容物一覧
  • TRENE本体
  • アタッチメント
  • アタッチメント用両面テープ
  • ストラップ
  • クイックスタートガイド(保証書つき)

 

TRENEの内容物一覧 TRENEの内容物一覧

 

小型軽量なので持ち運びに便利なのはもちろんのこと、

  • microUSB充電なのでボタン電池不要
  • 連続使用時間が約20時間

という点もお気に入りポイント (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

しばらく使い続けてみてまたレポートします!

 

スポンサードリンク

<script>” title=”<script>


<script>
<script>


<script>