間違いだらけのシンガポールの喫煙事情

【電子タバコで禁煙する方法】VAPEで禁煙を成功させるための5つのポイントとは?

シンガポールに旅行する前からガイドブックとネットサーフで、シンガポールは極めて喫煙者に厳しい街であることは知っていました。

こんなに喫煙者に厳しい街に滞在するのであれば、これを機に禁煙したほうがいいんじゃないか?(まあ無理だったわけですがw)

とすら考えたほどです。

そのためタバコは最小限の本数だけシンガポールに持ち込み、空港でも自主的にきっちり税金を納付して、マリーナ・ベイ・サンズでも(ホテル内に喫煙所がほとんどないという理由で)喫煙できる部屋に1人で宿泊しました。

ここまで徹底して準備していったのに…

実際には  あれれ? まじですか!? という結果でした。

 

そこで、今回はシンガポールの喫煙事情(2016年3月版)をレポートします!

 

噂①:シンガポールでタバコを買うと超高額

シンガポールでタバコを買うと超高額

結論は、事実です。

日本の2倍以上の値段でしか買えません。シンガポールでタバコを吸う方は以下の順でタバコを入手されることをオススメします。

①:日本出国時に免税でタバコを購入して、シンガポール入国時に税金を払う

②:日本で必要な箱数だけタバコを通常通り購入し、シンガポール入国時に税金を支払う

③:現地で必要な分だけタバコを購入する

日本の空港の免税店でタバコを買うのが一番安く入手出来る方法ですが、難点はカートンでしか買えないことです。(シンガポールで吸わない分の本数にまでしっかり税金を取られてしまいます)。

次にオススメなのが「必要な箱数だけ日本のコンビニなどで調達して持ち込み、シンガポール入国後に税金を支払う方法です。

そして、一番オススメ出来ないのが現地調達です。そもそもタバコを売っている店を探すのが面倒くさい上に、びっくり価格(日本の2倍以上)です。

 

シンガポールのチャンギ空港でタバコ税を納税する方法

チャンギ空港到着後に入国審査を終えてスーツケースをピックアップした後、税関(申告なしの「緑のレーン」と申告ありの「赤いレーン」があるところ)を通過する前に周りをキョロキョロすると… こんな一角がひっそりとあります。

シンガポールのチャンギ空港でタバコ税を納税する方法

ここがタバコ持ち込みの税金を支払う場所です。扉をあけて中に入ろうと思ったら、自動税関機(?)を見つけたのでそこで支払いをしました。※ 写真撮ると怒られそうだったので写真はありません

最初は言語を選択する画面ですので「英語」を選択します(残念ながら日本語はありませんでした)

次にタバコの種類を選ぶ画面になります。私は普通のタバコ(Cigarette)を選んで、持ち込む本数(95本)を入力しました。

すると税金額が表示されますので、クレジットカードを入れて暗証番号を入力すれば終了です。

シンガポールのチャンギ空港でタバコ税を納税する方法

このレシートは街中で警察官に税金支払証明書の提示を求められた際に見せなければいけないので、シンガポール滞在中は常時携帯するようにしましょう!(実際には1度も提示を求められませんでしたが (^_^;))

ちなみに税額は1本=0.42シンガポールドルです。実際には箱で持ち込む方がほとんどだと思いますので、1箱=20本=8.5シンガポールドルです。(高い!!!)

持ち込みの税額も恐ろしく高いですが、それでも現地で購入する(私の吸っているタバコの銘柄だと千円超えます)よりはましです。

今回はタイ⇒ベトナムと経由してシンガポールに入国したので、タイの免税店で購入した金額(とっても安い)に税金支払っても現地購入よりも全然安く持ち込むことができました。

 

噂②:シンガポールでは街中に喫煙スペースはほとんどない

シンガポールでは街中に喫煙スペースはほとんどない

結論は、真っ赤な嘘です。

日本と同じくらい灰皿が設置されています。そして灰皿の隣でタバコを吸う分にはお咎めはありません。

ただし、高級施設周辺は喫煙スペースがほとんどありません(東京の丸の内と同じような感覚です)。マリーナ・ベイ・サンズ周辺には喫煙所は数カ所しかありませんでした(逆に言うと、数カ所はありました)。

高級店が並ぶオーチャード通りには、上の写真のように数十mおきに灰皿があります。

無茶苦茶リスキーなのでオススメしませんが、歩きタバコをしている不届き者もちょこちょこいました (^_^;)
(警察に見つかると、高額罰金(最高1,000シンガポールドル)なので絶対にやらない方がいいですが)

 

噂③:シンガポールでは喫煙者は巡回中の警察官から「納税証明書」の提出を求められて、所持してなければ高額罰金

シンガポールでは喫煙者は巡回中の警察官から「納税証明書」の提出を求められて、所持してなければ高額罰金

最高で5,000シンガポールドルの罰金のようです。

そのため、シンガポール滞在中は常時「空港で納税したレシート」を持ち歩いていました。

なのですが、1度たりとも提示を求められませんでした (^_^;)

提示しろと言われて持ってなかったら45万円の罰金だと考えると、持ち歩かないという選択はありえないのですが。

 

噂④:シンガポールではゴミのポイ捨ては高額罰金

シンガポールではゴミのポイ捨ては高額罰金

ゴミ(タバコを含む)のポイ捨て、ツバの吐き捨ては最高で1,000シンガポールドルの罰金です。

このルールのお陰か、シンガポールはどの通りを歩いてもゴミが落ちていませんでした!

日本も同じルールにすればいいのに。

 

噂⑤:シンガポールではガムの持ち込みも高額罰金

シンガポールではガムの持ち込みも高額罰金

国外からガムを持ち込んだ場合… 他の罰則よりも厳しい「最高10,000シンガポールドルの罰金」だそうです。持ち込んだのが見つかった時点で請求されてしまいますので(実際にバレるかどうか別として)、シンガポールに入国する前に持っている全てのガムは破棄しましょう。(日本から直接シンガポールに来る場合には、そもそも持ち込まないのが一番です)

ちなみに街中で通り過ぎた人達、カフェにいた人達、ホテルの宿泊客の中でガムを噛んでいる人は1人たりとも見ませんでした。

多分… 一発でバレると思いますので絶対に持ち込まないで/噛まないで下さいね。

 

以上、シンガポール喫煙事情(2016年3月版)レポートでした。

本当のルールはガイドブック・ネットに書かれている通りだと思いますので、判断はくれぐれも自己責任でお願いします!

 

【補足】シンガポールのホテルはかなり高額!

実際に予約をしてみて驚きました… シンガポールのホテルの相場がかなり高いことに!

シンガポールに滞在するならagoda, Booking.comなどを利用して割引価格で宿泊することを強くオススメします。

公式サイト:agoda(アゴダ)

公式サイト:Booking.com

 

【参考】海外旅行に最適なクレジットカードをまとめたサイト

空港ラウンジを無料で利用できたり

しっかりとした海外旅行保険がついていたり

と特典が多いクレジットカードの特集をしているサイトがこちら。めっちゃ見やすくて便利です。

 

電子タバコ初心者マークつけました!【VAPEとは?】

2016.10.01

会社を辞めて、 海外で1ヶ月間生活してみて気づいた7つのこと

2016.03.28

世界の絶景を求めて。マリーナ・ベイ・サンズ行ってきた!

2016.03.25

マリーナベイサンズが傾いてるって本当?最安の予約方法は?

2016.03.23

 

スポンサードリンク