シンガポール・チャンギ空港でアーリーチェックインしてラウンジ三昧✨

海外・国内の出張・旅行に最適なクレジットカード✨

国際線のチェックインは予約している飛行機の出発時刻3時間前からというのが世界的な標準です。

でも… 早めに空港について食事したり買い物したいことありますよね?

そんな時に便利なのがアーリーチェックインです (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

アーリーチェックインとは?

アーリーチェックインとは?

航空会社のカウンターでは通常は3時間前からしかチェックインできませんが、アーリーチェックインを利用することでもっと早くチェックインしてスーツケース等の預け入れ荷物を預けてしまえるので、

  • 空港内を身軽に動き回れる
  • 買い物やPC作業などもしやすい
  • Priority Passなどを持っているユーザーなら何箇所ものラウンジで食事やお酒を楽しみながら快適な滞在ができる

というメリットがあります。

 

シンガポールのチャンギ空港では航空会社のマイレージステータスや搭乗クラス(ファースト・ビジネス)に関係なく格安エコノミーチケットでもアーリーチェックインを利用することができます (๑•̀ㅂ•́)و✧

特にシンガポールのチャンギ空港は

  • 買い物スポットがいっぱいある
  • 空港内の無料WiFiがめっちゃ早い
  • 電源コンセントがついているソファーがいっぱいある
  • もちろん空調完備なので涼しくて快適

なので、ゆっくりと長時間滞在できるのは嬉しいですよね。

 

シンガポールのチャンギ空港でアーリーチェックインできる航空会社は?

シンガポールのチャンギ空港でアーリーチェックインできる航空会社は?

シンガポール空港から出発する国際線の中で、JAL・ANA・シンガポールエアラインの3社はアーリーチェックインを利用することができます

  通常のチェックイン アーリーチェックイン
日本航空(JAL) 出発3時間前から

出発12時間前から
※受付可能 6:00~23:59

ターミナル1
ECI Lounge

全日本航空(ANA) 出発3時間前から

出発24時間前から
※受付可能 6:00~23:59

ターミナル2
ROW7

シンガポールエアライン 出発3時間前から

出発24時間前から 

ターミナル2 ROW2,3
ターミナル3 ROW4

 

JALとANAの場合には0時〜翌6時まではアーリーチェックインできないことに注意が必要です!

 

またそれ以外の航空会社であっても、アーリーチェックインを利用することができる場合もありますので、チャンギ空港の公式サイトで確認するようにしましょう。

シンガポールのチャンギ空港でアーリーチェックインできる航空会社は?

 

JALのアーリーチェックイン方法

JALのアーリーチェックイン方法

JAL便が運行するターミナル1でアーリーチェックインラウンジに最も近いのは1番出入り口です。

1番出入り口の自動ドアを抜けると…

JALのアーリーチェックイン方法

眼の前の標識に青字で「Early Check in Lounge」という表示があります。

JALのアーリーチェックイン方法

5番窓口(ROW5)の左側の通路を奥に進みましょう。

JALのアーリーチェックイン方法

ここにも「Early Check in Lounge」と青字の表示がありますので安心ですね。

通路を奥まで進むと現れるのがECI (Early Check In) Loungeです。

JALのアーリーチェックイン方法

 

ANAのアーリーチェックイン方法

ANA便が運行するターミナル2のアーリーチェックインカウンターはROW7で受付します。

 

シンガポールエアラインのアーリーチェックイン方法

シンガポールエアラインの場合には

  • ターミナル2ROW2 または ROW3
  • ターミナル3ROW4

それぞれアーリーチェックインを受け付けています。

 

JALのアーリーチェックインを利用してみた!

JALのアーリーチェックインを利用してみた!

Early Check-in Loungeの利用方法

Early Check-in Loungeの利用方法

ECIラウンジの入口正面にあるタブレットの前に向かいましょう。

 

タブレットで航空会社・便名を選択する

タブレットで航空会社・便名を選択する

続けて便名を選択します。

タブレットで航空会社・便名を選択する

 

印刷された整理番号をもって空いてる席に座って待つ

印刷された整理番号をもって空いてる席に座って待つ

ラウンジ到着の時間にもよると思いますが、ラウンジ内はこんな感じです。

印刷された整理番号をもって空いてる席に座って待つ

空いてる席で待ちます。

 

モニターで自分の番号が呼ばれるのを確認する

モニターで自分の番号が呼ばれるのを確認する

まだかな まだかなー

カウンター番号は、目の前のカウンターに書かれている番号です。

モニターで自分の番号が呼ばれるのを確認する

自分の番号が表示されたら、そこに書かれた番号のカウンターに向かうシステムです。

モニターで自分の番号が呼ばれるのを確認する

番号が呼ばれる前にパスポートを用意しておきましょう。

 

Early Check-in Loungeでダウンロードしておきたいチャンギ空港公式アプリiChangi

Early Check-in Loungeでダウンロードしておきたいチャンギ空港公式アプリiChangi

ECIラウンジでもシンガポール空港の無料WiFiが繋がりますので、待っている間にチャンギ空港公式アプリ(iChangi)をダウンロードしておくと、この後の空港滞在が便利になります (・∀・)

Early Check-in Loungeでダウンロードしておきたいチャンギ空港公式アプリiChangi

免税店やレストランを調べるのにも便利なのですが、このアプリが超絶便利なのは…

Early Check-in Loungeでダウンロードしておきたいチャンギ空港公式アプリiChangi Early Check-in Loungeでダウンロードしておきたいチャンギ空港公式アプリiChangi

出発時刻の変更(遅延)やゲート変更をスマホで確認できることです!

海外の空港だと遅延やゲート変更が日本国内の空港よりも頻発しますが、このアプリがあれば頻繁に空港内のモニター探して最新情報をチェックするという面倒な作業から開放されます(๑•̀ㅂ•́)و✧

このシステムは世界中の空港で導入してもらいたい!

※チェンマイ国際空港なんてフライト情報用のモニターのケーブル外して映らないようにしてるし(_ _;)

 

無事にアーリーチェックインを終えたので、チャンギ空港の無料ラウンジをはしごします (๑•̀ㅂ•́)و✧

シンガポール・チャンギ空港ターミナル1で人気のdnata Loungeを徹底解説!

2018.07.24

チャンギ空港ターミナル1のオススメラウンジSATS PREMIER LOUNGE✨

2018.07.24
【特集】海外・国内の出張・旅行に最適なクレジットカード✨

海外・国内の出張・旅行に最適なクレジットカード✨

1年間のうち数ヶ月間、東京を離れて国内外で生活するライフスタイルに切替えて4年。

  • ・日本国内のフライト・国際線のフライト ⇒ 普段の買い物で貯めたマイル
  • ・海外の国内線 ⇒ 格安航空会社

手配しているため、実は航空機チケット代はあまりかかっていません (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

国際線のフライトを毎年マイルで飛べるのは、マイルが溜まりやすいクレジットカードを普段からコツコツ利用してマイルを貯めているからですし、

海外で格安航空会社のフライトでも疲れないのは、有名なPRIORITY PASSを使って空港ラウンジでしっかりとリフレッシュしているから(しかも無料で✨)です。

※もちろん国内線利用時にも空港ラウンジを無料で利用させてもらっています(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

また海外に滞在する際に、特に気になる突然の病気や怪我。

「なにかあったときに現地で自分で救急車を呼べるのか?

「現地の診療って一体いくらかかるんだろう?

「診察でそもそも言葉通じるのだろうか?

日本ならなんとかなることでも海外だと、、、考え出すとキリがないくらい不安がいっぱいあります (^_^;)

でもクレジットカードに付帯している海外旅行保険があれば大丈夫✨

利用しているクレジットカードの種類によって条件が変わりますが、私は海外なら1億円、国内なら5,000万円(※死亡・後遺障害時の最高額)までの保険が付帯されているので、いざというときにも安心です (*´ω`*)

 

このような

  • ・利用できる海外・国内のラウンジの種類や数
  • 海外旅行・国内旅行保険の条件や限度額

は「どのクレジットカードを契約するか」で決まります。

そこで こちらでは、

私がオススメする海外・国内旅行(出張)に最適なクレジットカード「SAISON PLATINUM BUSINESS AMERICAN EXPRESS CARD」をご紹介します。

国内外の旅行・出張に便利なクレジットカードをまたお持ちでない方は是非参考にして下さいね。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードの詳細を確認する⇒

 

 

【ポイント①】国内36ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できる!

【ポイント①】国内36ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できる!

【ポイント①】国内328ヶ所の空港ラウンジを無料で利用できる!

引用:SAISONカード公式サイト

SAISON PLATINUM BUSINESS AMERICAN EXPRESS CARDなら(ハワイを含めて)36ヶ所の空港ラウンジを無料で利用することができます。

ラウンジなら、

  • ・スマホやPCの充電
  • ・無料WiFiの利用
  • ・無料のソフトドリンク・スナック
  • ・空いていて清潔なトイレの利用
  • ・(喫煙者限定ですが)搭乗前のタバコ吸い溜め
  • ・最新の新聞・雑誌に目を通す

が出発直前までできます!

そして何よりも一般エリアよりも全然空いているので居心地が段違いなことが一番のメリット✨

主要な空港が ほぼカバーされていますので、国内フライトが多い方には特にメリットが大きいですね。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードの詳細を確認する⇒

 

【ポイント②】海外500都市以上の空港ラウンジが無料利用できる!あのPriorityPassが無料でついてくる

【ポイント②】海外500都市以上の空港ラウンジが無料利用できる!あのPriorityPassが無料でついてくる

世界500以上の都市、130以上の国や地域で1,000ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」

海外出張・海外旅行が多い人達の間で「必須アイテム」と言われているメンバーカードです。

 

通常であればプライオリティパスの年会費は399USD(≒44,000円)ですが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード会員なら無料で登録することができます!

 

こちらのブログでもご紹介していますが、日本国内の空港ラウンジよりも海外の空港ラウンジのほうが内容が豪華なことが多いです(※空港によります)

  • ・タイの空港では、タイ料理とキンキンに冷えたシンハービールを…
  • ・シンガポールの空港では、シンガポール料理とキンキンに冷えたタイガービールを…

好きなだけ頂くことができます。※もちろん全部無料(・∀・)

 

空港ラウンジの利用も海外旅行/出張の醍醐味の一つですので 積極的に利用したいですよね。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードの詳細を確認する⇒

 

【ポイント③】プラチナカードなのに年会費10,000円~

【ポイント③】プラチナカードなのに年会費10,000円~

Photo credit: Sarmu on Visual Hunt / CC BY-NC-SA

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードの凄いところは

  • ・プラチナ・ステータスのクレジットカードなのに…
  • ・プライオリティパスまで無料でついてくるのに…

 

なんと年会費が、

  • ・通常でも20,000円/年(税別)
  • ・1年間で200万円以上の利用で10,000円/年(税別)

となることです (゜o゜;

正直意味がわかりません。めっちゃコスパがいいクレジットカードです(๑•̀ㅂ•́)و✧

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードの詳細を確認する⇒

 

【ポイント④】SAISON MILE CLUB(無料)でJALマイレージとSAISON永久不滅ポイントが両方貯まる!

【ポイント④】SAISON MILE CLUB(無料)でJALマイレージとSAISON永久不滅ポイントが両方貯まる!

引用:SAISON AMEX公式サイト

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカード利用者なら無料で利用できるSAISON MILE CLUB

 

1回のお買い物で

  • ・1,000円=10マイル(JAL)
  • ・2,000円=1ポイント(永久不滅ポイント)

が両方貯まるので… めっちゃお得です (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

経費をクレジットカードで決済しまくれば… 毎年ハワイにビジネスクラスで飛べるかも!?(゜o゜;

【ポイント④】SAISON MILE CLUB(無料)でJALマイレージとSAISON永久不滅ポイントが両方貯まる!

引用:SAISON AMEX公式サイト

毎年ハワイに行くかどうかは別としても、やっぱりマイルが溜まりやすいカードは魅力ですよね✨

クレジットカードを選ぶ際には大事にしたいポイントです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードの詳細を確認する⇒

 

【ポイント⑤】セゾンプラチナ・ビジネス会員専用コールセンター(24時間365日)が利用可能!ホテル・会食の手配も電話1本で

【ポイント⑤】セゾンプラチナ・ビジネス会員専用コールセンター(24時間365日)が利用可能!ホテル・会食の手配も電話1本で

海外出張時に苦労するのが 急な予定変更。特に

  • ・ホテルの再手配
  • ・レストランや会合の調査・予約

だと思います。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスなら そんな時にも安心の

  • ・24時間/365日対応
  • ・日本語OK

海外アシスタントサービスが利用できます (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

もちろん(ビジネスでも観光でも)

  • ・事故、トラブル時の各種手配&アドバイス
  • ・カード・パスポートなどの紛失・盗難時の手続きの案内
  • ・日本人医師または日本語が話せる医師・医療施設の案内
  • ・トラブル時の現地警察・保険会社などの各種案内

についても相談(相談だけであれば無料 ※通話料のみ必要な場合あり)できます!

これはめっちゃ心強い (*´ω`*)

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードの詳細を確認する⇒

 

【ポイント⑥】海外最高1億円、国内最高5,000万円の旅行傷害保険が自動付帯!カード盗難保険まであるので出張・旅行も安心

【ポイント⑥】海外最高1億円、国内最高5,000万円の旅行傷害保険が自動付帯!カード盗難保険まであるので出張・旅行も安心

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードなら、

  • ・海外旅行:最高1億円(※死亡・後遺障害保険)
  • ・国内旅行:最高5,000万円(※死亡・後遺障害保険)

の保険が自動付帯されます。

旅行前に事前申請する必要もないのでめっちゃ便利 (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

海外でも軽い擦り傷や風邪くらいだったら常備薬で(最悪1日寝てれば)治りますが、滞在期間が長くなると病院にお世話になる可能性も高くなります。

そんな時でも海外旅行保険で最大90日間まで保証してくれるのは本当に心強いです!

海外に行く機会が多い人は 海外旅行保険がしっかりしているクレジットカードを必ず持っておくようにしましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードの詳細を確認する⇒

 

【ポイント⑦】個人事業主・会社員でも申し込み可能。追加カードで社員・家族も利用できる

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードは「ビジネス」という単語が入っていますが、プライベート用のクレジットカードとして利用することももちろん可能です。

追加カードを発行して家族カードとして利用することもできます。

 

もちろんビジネス用として(社員みんなで利用することで)経費の仕分け処理を簡素化することもできます。

追加カードは最大4枚まで発行できますので、利用用途に応じた使い方をしていきましょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エクスプレスカードの詳細を確認する⇒

 

【まとめ】海外出張・旅行に最適なクレジットカードはSAISON PLATINUM BUSINESS AMEX CARD

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは

  • ・国内外のラウンジを無料利用できる
  • ・ポイントが貯まりやすい
  • ・緊急時のサポートがしっかりしてる
  • ・海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険も自動付帯で安心
  • ・年会費は10,000円〜

海外や国内の旅行・出張に最適なクレジットカード 

特に世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティ・パスが無料でついてくるのが最大のメリットです (๑•̀ㅂ•́)و✧

プライオリティ・パスをまだお持ちでない方は、クレジットカードの詳細を確認しておきましょう。