【プラグインで簡単設定】wordpressで一部の記事だけGoogle Adsenseを表示させない方法

【Google Adsense】wordpressで一部の記事だけ表示させない簡単な方法

前からやりたいと思っていながら見つけられなかった方法。

それが今回ご紹介する基本的には全ての記事にAdsense貼っておきたいんだけど…ある特定の記事にはAdsense貼らないように設定する方法です。

数ヶ月前にネットサーフしたときには、全く見つかる気配がなかったのですが、今回はいとも簡単に見つかりました(^_^;)

せっかく探し出したので、そもそもwordpressのテンプレート「アルバトロス」を例にあげながら、

についてご紹介します。

 

アルバトロスで簡単に全記事にAdsenseを配置する方法

【プラグインで簡単設定】wordpressで一部の記事だけGoogle Adsenseを表示させない方法

wordpressのダッシュボードから「外観」⇒「ウィジェット」をクリックすると表示される画面がこちらです。

(アルバトロスを利用している場合には、デフォルトでこのように表示されるはずです)

このAdsense広告-XXXと書かれているところを開いて(▼をクリックします)表示される部分に、Google Adsenseのコード(Google Adsenseのページからコピーします)を貼り付けます。

【プラグインで簡単設定】wordpressで一部の記事だけGoogle Adsenseを表示させない方法

Google Adsenseのコードというのは、

<script async

</script>

で囲まれたユーザごとに異なるコードです。

 

多くの方は(後でアクセス解析をするために)各場所にそれぞれ別の広告コードを貼り付けると思いますので、設定する場所を間違えないように正確に貼り付けていきましょう。

 

この方法で簡単にAdsenseを設置することができるのですが、アルバトロスのデフォルトの機能(ウィジェットでGoogle Adsenseを設置する方法)を使うと、

  • サイドバー
  • 記事タイトル下
  • 記事下

の3ヶ所(それぞれPC・モバイルで設定を変えることができます)しか配置することができません。

Googleの規約改定により同一ページ内に表示できるAdsenseの数の上限が撤廃されましたので、「記事中にAdsenseを配置したい」「しかも複数配置したい」というユーザにはウィジェットからの設定だけでは物足りないことになりそうです。

そこで登場するのが次にご紹介するプラグイン「Quick Adsense」です。

 

記事中にもAdsenseを追加できるプラグイン「Quick Adsense」

【プラグイン簡単設定】wordpressで一部記事だけAdsenseを表示させない方法

「インストール」 ⇒ 「有効化」したら、

「設定」⇒「Quick Adsense」をクリックしましょう。

 

【プラグイン簡単設定】wordpressで一部記事だけAdsenseを表示させない方法

細かい項目については(英語ですが)それぞれの説明を読み解いて頂きたいと思いますが、上の画面と同じ位置にチェックしておけば大体OKだと思います。

 

そして同じ画面をスクロールしていくと下の画面になります。

【プラグイン簡単設定】wordpressで一部記事だけAdsenseを表示させない方法

私はAds1〜5まで全部で5種類の広告コードをGoogle Adsenseで作成してそれぞれ貼り付けました。(5種類作成して、1つずつ上から順番に配置しました)

ただ… 現実問題として記事中のAdsenseは1つくらいでちょうどよいというのが現時点での私の結論なので、Ads2〜5は(せっかく別々のコードを作成しておきながら)使っていません(^_^;)

上の設定をしておくだけで各記事の真ん中にAdsenseが1つ自動的に設置されます。

 

アルバトロスの標準機能とQuick Adsenseプラグインを使うとかなり便利にAdsenseを設置することが出来るのですが…

全ての記事にAdsenseが表示されてしまいます(T_T)

 

中にはAdsense表示を止めたい記事もあるので、これは痛い。

「なんかいい方法ないかなー」というのが冒頭の疑問でした。

 

結論からいうととっても簡単にできました(・∀・)

その方法を続けてご紹介していきます。

 

一部の記事だけAdsenseを表示しないように設定したい!しかもコードいじらずに超簡単に!

【プラグイン簡単設定】wordpressで一部記事だけAdsenseを表示させない方法

まず最初にするべきことは、サイトのバックアップです(笑)

※私はフォルダとデータベースの両方のバックアップをサーバーで取得してから、ここから先の作業をやりました。

プラグインを追加するだけなので誤動作したら外せばいいだけのような気もするのですが、吹っ飛んでからでは手遅れなので今回に限らず初めての作業をする時には私はバックアップを取るようにしています。

 

最初にQuick Adsenseを使ってない方向けの方法をご紹介します。

 

wordpressプラグイン「Widget Logic」

【プラグイン簡単設定】wordpressで一部記事だけAdsenseを表示させない方法

「Widget Logic」というプラグインを「追加」⇒「有効化」します。

このプラグインの有効化を終えると、アルバトロスのウィジェットに…

【プラグイン簡単設定】wordpressで一部記事だけAdsenseを表示させない方法

「ウィジェットのロジック」というボックスが追加されます。

 

このボックスに設定するのは

  • is_home():トップページだけに表示したい場合
  • is_category():カテゴリページだけに表示したい場合
  • is_single():個別投稿記事だけに表示したい場合
  • is_404():404ページだけに表示したい場合

とするか、もしくは最初に否定を表す”!”をつけて

  • !is_home():トップページだけに表示したくない場合
  • !is_category():カテゴリページだけに表示したくない場合
  • !is_single():個別投稿記事だけに表示したくない場合
  • !is_404():404ページだけに表示したくない場合

とする方法です。

複数の条件を組み合わせる場合には”&&”でつなぐようですが、私はそこまで複雑な設定をしていないので色々と試しながら確認してみて下さい (^_^;)

 

個別記事には具体的に記事番号を指定することもできます。例えば

is_single(1234)

とすれば、“1234”のIDがついた個別記事だけ広告を表示させる設定になりますし、

!is_single(1234)

とすれば、“1234”のIDがついた個別記事以外の全ての個別記事を表示させる設定になります。

 

記事IDは複数設定することも可能です。例えば

!is_single(array(1234,5678))

とすれば、“1234”と”5678″のIDがついた2つの個別記事以外の全ての個別記事を表示させる設定になります。

 

元々の私の意図は「ある特定の記事だけにはAdsenseを表示しないようにしたい」というものでしたので、

!is_single(array(表示したくない個別記事のID①,表示したくない個別記事のID②,表示したくない個別記事のID③))

という感じで設定しました。

 

これでアルバトロスのウィジェットから設定していたAdsenseは指定した個別記事には表示されなくなりました (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

「Quick Adsense」からも設定可能

【プラグイン簡単設定】wordpressで一部記事だけAdsenseを表示させない方法

Quick Adsenseを使っていない方は上の設定で終了ですが、私はQuick Adsenseでも表示をかけていたので、こちらも無効化する必要があります(しかも一部記事だけ無効化するのがゴールです)。

「これは厄介かもなー」

と思いながら説明文を読んでいたら… 思いっきり書いてありました (^_^;)

  1. Insert <!–NoAds–> to disable all Ads in a post. (does not affect Ads on Sidebar)

という部分で、

「その記事内の全てのAdsenseを無効化したい場合には <!–NoAds–> というのを記事に追加してね。でもサイドバーには適用されないよ」

というような意味です。

 

「えっ?そんな簡単なの??」(゜o゜;

と若干怪しみながら記事の最初の1行に(テキストモードで)<!–NoAds–>を追加したところ…

その記事だけAdsenseが記事中に表示されなくなりました Σ(゚Д゚)

 

なんで前回調べた時には苦戦したんだろう… と不思議になるほど、やってみると意外なほど簡単でした。

同じ悩みを持っている方の参考になれば幸いです。

 

 

実際に非表示にした記事がこちら

【google順位とクリック率】CTRはどのくらい?

2017.01.19

参考までに、Adsenseを非表示設定した記事もご紹介します。

この記事と比較するとAdsenseが全て表示されなくなっているのが一目瞭然ですよね。

 

スポンサードリンク