「99%のアウトプット」の裏の「1%のインプット」

開放的なテラス席が最高に心地よい「SLOW JET COFFEE」

ここ数ヶ月間はインプット量を落としてアウトプット量を増やしています。

気持ち的にはアウトプットが99%でインプットが1%くらい。

 

もちろん息抜きのためにドラマ見たり、未来世紀ジパングを流したまま作業したり、電車の中でネットニュースに触れたりもしているので正確にはインプットが1%のはずがないのですが(そこは隅に置いておいて)、

意識的にインプット量を減らす生活をしてみた結果…

作業がむっちゃはかどる (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

「今まで何やってたんだ俺?」

と疑問に思うほど、過剰に情報収集していたことに気づきました。

 

極論を言えば

アウトプットに繋がらないインプットには何の意味もない

のですが、分かっているつもりでも

「これは今の仕事と関連があるから読んでおいた方がいいんじゃないか?」

みたいなことを考え出すと、世の中の大抵のことは100周くらい回ればあらゆることに繋がっているので、関連が全くないものなんてないわけで、(風が吹けば桶屋が儲かる理論ですね)

結果として、情報収集のための情報収集になっています。
(アウトプットなんてどうでもよくて、情報収集してることが楽しいから収集しているパターンです)

 

私の場合、ここ数ヶ月間は作業に集中したい時期だったこともあり、大好きな

・月イチのTSUTAYA x Starbucks新刊チェック

・Dマガジンで気になる雑誌を流し読み

ということをしばらく断っていました。
(この間だけでもDマガジン解約しとけばよかった(T_T))

 

「えっ、お前毎日美味しいもの食べ歩いてんじゃん!」

というご指摘もありそうですが、あれはインプットではありません(笑)

 

…と前置きが長くなりましたが、

今日は久しぶりの完全インプットの日です。

前回がいつだったか思い出せないくらい徹底的に仕事をしない日✨

 

そんな日に自分が一体何をしたかったかというと…

好きな本を、好きな場所で、好きな音楽を聞きながら読むこと

でした。

こういう状況に追い込まれる(?)と、人間の本心が出てくるはずなので、私は本心では「インプットが大好き」な人間なのかもしれません (^_^;)

 

開放的なテラス席が最高に心地よい「SLOW JET COFFEE」

開放的なテラス席が最高に心地よい「SLOW JET COFFEE」

数カ月ぶりのインプットの日に選んだのは…

千住のSLOW JET COFFEE

です。

SLOW JET COFFEEの公式サイトはこちらから>>

 

日中も夜も常連のお客さんが多く滞在する人気店なのですが、ほとんどのお客さんは屋内席を好みます(屋内は温度調整されていて/椅子も座りやすくて快適なのです)。

一方の私は、「タバコが吸えて」「PC広げて作業できる」「オシャレなカフェ」というものにめっぽう弱く、更に「雨対策されたテラス席」があるお店なんかに出会ってしまったら他人に紹介したくないくらい大好きになるのですが、

SLOW JET COFFEE ADACHIはそんな数少ないお店の1つです。

 

折しも今日は快晴✨ 

PC作業は(このブログの更新くらいしか)ないのですが、PC作業がなくても居心地は最高。

お気に入りの本を持ち込んで至福のヒトトキを満喫しました (*´ω`*)

 

本日の課題図書は小田嶋隆シリーズ

本日の課題図書は小田嶋隆シリーズ

ネットニュースでこの方の激しい主張を目にした時に、「いつかこの人の本を自分の目でちゃんと読んでみたい」と思って、図書館で予約かけていました。

本当は5冊予約してたのですが、他の2冊はまだ前の方が読んでいるようで… 揃っていたのがこの3冊。

 

タイトルからほとばしる異端児の臭い(笑)

異端児の本は「大好き」になるか「大嫌い」になるかハッキリ2つに分かれるのですが、1冊目の途中まで読んだ今の感覚では… まだどちらか判断できない感じです(^_^;)

 

明日からは再びアウトプットの日に戻るので年内に読み終わるかどうか甚だ怪しい感じですが、読み終わったらこちらにもレビュー記事書こうと思います。多分。

 

 

スポンサードリンク