最強のスマホ連動体重計が3,000円で購入できる!

最強のスマホ連動体重計が3,000円で購入できる!

過去に2度頂上に行けなかった富士登山。

7月頭に「3度目の正直」で山頂登頂を目指して…

海外にいる間もジムで走ったり、プールで泳いだりしてました (・∀・)

 

日本国内にいる間も

  • 山登りしたり
  • プールで泳いだり
  • 定期的にマッサージ通って体の歪みや筋肉を整えたり

していたのですが、そんな中どうしても続けられなかったこと。それが「毎日体重計に乗ること」です。

 

ダイエットの第一歩は体重計習慣から

ダイエットの第一歩は体重計習慣から

仕事でもプライベートの目標でも達成するために一番大事なことは目に見える状態にすること(見える化)だと思います。

  • ゴールを設定しないで効率的に動けるわけがないし
  • 目的と手段は簡単に入れ替わるものだし(手段だったものが目標に入れ変わった経験がいっぱいあります)

とにかくゴールと現状を可視化することってとっても大事だと思うのです。

 

そんなことは十二分にわかっているけど… 「毎日体重計に乗る」そんな簡単なことがずっとできませんでした (_ _;)

 

毎日体重計に乗る!そんな簡単なことが続かない理由

毎日体重計に乗る!そんな簡単なことが続かない理由

私がずっと愛用していたのは

  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 筋肉量
  • 推定骨量
  • 内臓脂肪レベル
  • 基礎代謝量
  • 体内年齢

が自動計測できる超かっこいいデジタル体重体脂肪率計です。

乗るだけで測定できるのでこの上なく便利なのですが、難点が1つだけありました。

それが

  • PCを開いて、Excelを起動して、各数値を入力する

ことです。

 

えっ!?そのくらい楽勝でしょ!?何いってんの??(・・?

と思われるかもしれませんが、たったこれだけの手間がめんどくさくて体重計に乗らなくなっていました。

 

きっと

  • 体重計の置き場所を変えたり
  • PCではなくスマホで入力できるアプリを探したり

するだけで全然なんとかなりそうな気がしたのですが、そう思い続けて体重計に乗らない日が長い間続いてしまって…やっと気づきました。

「このままじゃ体重計習慣は絶対に身につかない!」

ということに。

 

そもそも、体脂肪率とかは無視して体重を計測するだけにすれば習慣化できそうな気もしたのですが、(体重計に乗らないくせに)体脂肪率とか内臓脂肪レベルとか見たくなるんですよー(笑)

でも、だからこそ習慣化できない… そんなネガティブループが続く日々💦

 

スマホ連動体重計なら毎日乗れる!超簡単に習慣化できる!

スマホ連動体重計なら毎日乗れる!超簡単に習慣化できる!

そういえばスマホと自動連動する体重計って聞いたことあるなー

と思い立って調べてみました。

すると…

やっぱり体重計乗るだけでスマホに数値が連動するらしい!

これこれ!これだよこれ! こういうの探してたー(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

と思ってタニタさん・オムロンさんの売れ筋商品の値段を見てびっくり (゜o゜;

 

スマホ連動体重計の価格帯

スマホ連動体重計の価格帯

一流メーカーのスマホ連動体重体脂肪率計の価格は

  • 安いモデル:1.3万円〜2万円
  • 高いモデル:3万円超え

です。

※詳しくは価格.comなどで調べてみて下さい

 

いくら「Excelに記録するのがめんどくさいからスマホ連動の体重計を書い直したい」と思っても… そのためだけに(自分の怠け心のためだけに)2万円前後のお金をぽ~んと払えるほど裕福ではありません (^_^;)

 

「うーん。やっぱり横着しちゃ駄目かー」と諦めかけていたときに、Amazonで調べてみたら…

3,000円クラスの中国製のスマホ連動体重計が何種類も見つかった (゜o゜;

 

いい。いい。全然中国製でいい!

ちゃんと動作して壊れなかったら全然いいよ!

 

3,000円クラスのスマホ連動体重計は色々あるけど…

3,000円クラスのスマホ連動体重計は色々あるけど…

Amazonで「スマホ連動 体重計」と検索すると…

いろんなメーカーの体重計が見つかります。

 

しかも星の数をチェックすると、大体どこも4つ以上と高評価 (゜o゜;

しかもレビュー数が100以上あるので信用できそう。

 

でもなー 3,000円とか絶対に怪しいよなー (^_^;)

と荒んだ心でネガティブレビューを読み込んでみたら

 

「全く起動しない!すぐに返品しました」

「アプリが使えたもんじゃない!金返せ!」

みたいなコメントがゴロゴロ見つかります ( •̀ㅁ•́;)

 

やっぱり3,000円のスマホ連動体重計なんてろくなもんじゃないんだ。

大手が数万円で販売してるのにはそれだけの理由があるんだなー

 

と半ば諦めかけてレビューを読み続けてみたら、まともなコメントばかりの体重計がみつかりました (゜o゜;

 

ネットの評価が一番高かったのがRENPHO✨

ネットの評価が一番高かったのがRENPHO

辛辣なコメントが並ぶ廉価版のスマホ連動体重計の中で、唯一ひどいコメントがなかったRENPHO

えっ?蓮舫? (゜o゜;

と大臣経験者の某有名政治家さんを連想する商品名ですが、ちゃんと使えるかどうかが一番大事!

 

一通りレビューを(辛辣なレビューも絶賛レビューも)確認してみて

  • 総合的に満足度が高い
  • 体脂肪率がかなり低めに出ることを問題するレビューがいくつもある

感じです。

まーでも、3,000円なら失敗しても後悔少ないよね!

と割り切ってAmazonでポチッと✨

 

すぐに到着しました。

ネットの評価が一番高かったのがRENHO ネットの評価が一番高かったのがRENHO

パッケージも同封品も全く問題なし。

ネットの評価が一番高かったのがRENHO

「レビューを書くと保証期間が延長される」

というビジネスモデルのようですが、そもそも(普通の使い方をしていれば)体重計が故障することなんて考えづらいのでレビューは書かなくていいと思います。

USBケーブルが付属されているのは

RENPHOの特徴の1つがUSBで充電できる体重計だからです。

  • 体重計のためにボタン電池書い続けるなんてもったいないし・エコじゃないし
  • 乗らない時に1ヶ月に1回くらいUSBケーブル挿す手間なんて大したことないし

ということでUSB充電できるのはとっても便利 (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

ネットの評価が一番高かったのがRENHO

裏面をみたら足の部分(4つあります)もしっかり作られています。

測定誤差は+-0.05kgだそうです (゜o゜;

(本当かどうか/測定環境はわからないけど)この誤差率は凄い!

 

ネットの評価が一番高かったのがRENHO ネットの評価が一番高かったのがRENHO ネットの評価が一番高かったのがRENHO ネットの評価が一番高かったのがRENHO ネットの評価が一番高かったのがRENHO ネットの評価が一番高かったのがRENHO

予想通り日本語表記がところどころおかしいけど、言いたいことはわかる。

保証も3,000円ならなくても大丈夫なレベル。

 

さて、それでは実際に使ってみた感想をレビューしていきます(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

RENPHO体験談のレビュー

RENPHO体験談のレビュー

 

【ポイント①】充電は簡単?

【ポイント①】充電は簡単?

本体裏側から見える位置にMicroUSBの口があります。

ここにUSBケーブルを差し込むと… 

【ポイント①】充電は簡単?

すぐに充電開始されました!

出かけている間(8時間くらい)挿しっぱなしにしておいたら充電完了してました (*´ω`*)

※その後毎日体重計の乗り続けてますが(充電一切していません)3週間は問題なく動作しています

 

【ポイント②】アプリのダウンロード/設定は簡単?

【ポイント②】アプリのダウンロード/設定は簡単?

付属の説明書通りにアプリ名を検索してダウンロード。

年齢・性別・身長・モード(アスリートモードと通常モードがありますが、アスリートでなければ通常モードで大丈夫です)を入力して完了。

拍子抜けするほど簡単に設定が終わります。

 

RENPHOの偽アプリに注意!

RENPHOの偽アプリに注意!

RENPHOには偽アプリ(?)もあります。

商品に同封されている説明書と同じ色のアプリをダウンロードするようにしましょう。

 

【ポイント③】ちゃんとスマホのアプリと連動する?どのくらい時間かかる?

【ポイント③】ちぇんとスマホのアプリと連動する?どのくらい時間かかる?

RENPHOの使い方は

  • スマホのアプリを起動する
  • そのまま(アプリが起動されていればスマホは手に持ってなくてもOK)体重計に乗る
  • bluetoothで自動接続される
  • 3秒ほどで測定・データ転送完了

驚くほど簡単!しかも早い! (゜o゜;

 

これで本当に計測できてるのか不安になるレベルです。

不安になってスマホ側を確認してみると… ちゃんと更新されてます✨

【ポイント③】ちぇんとスマホのアプリと連動する?どのくらい時間かかる?

 

【ポイント④】測定した数値は正確?

【ポイント④】測定した数値は正確?

あくまでも以前に使っていた体重計との比較ですが

  • 体脂肪率:5%くらい低く表示されてダイエット成功した気分になれる (^_^;)
  • 体脂肪率連動数値:同様の誤差で(実際より)いい数値で表示されます
  • 体重など:正しく表示されています

 

「体脂肪率をしっかり測定したい!」という方は3,000円台のスマホ連動体重計は購入しないほうがいいと思いますが、

  • 日々の体重の増減を把握したい
  • 関連数値もざっくり知りたい

くらいの感覚なら、RENPHO全く問題ないと思います (๑•̀ㅂ•́)و✧

 

ただし(説明書にも書かれていますが)

  • 硬い平らなところで計測しないと数値がめちゃくちゃブレる

ので、そこだけは注意するようにしましょう。

 

【ポイント⑤】履歴をグラフで確認できる?

【ポイント⑤】履歴をグラフで確認できる?

 

RENPHOの標準アプリでも週・月・年単位で

  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 体水分率
  • 骨格筋(?)
  • 基礎代謝量

をグラフで確認できます。

私はiPhone7を利用しているので、iPhoneのヘルスケアデータと連動させると(例えば「あすけん」という無料アプリで)

【あすけんと連動】体重と体脂肪率の関係をグラフ化

【あすけんと連動】体重と体脂肪率の関係をグラフ化

【あすけんと連動】体重と消費カロリーの関係をグラフ化

【あすけんと連動】体重と消費カロリーの関係をグラフ化

色々な数値を確認することもできます(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

やりたかったことが全部できる (゜o゜;

しかも自動で✨

便利すぎる!

 

いままでExcelに手入力してたのがバカらしくなるくらい便利✨

しかもたったの3,000円 (*´ω`*)

 

この体重計を購入してからは毎日問題なく体重計に乗れるようになりました (๑•̀ㅂ•́)و✧

体重計に乗る習慣がついてない人には特におすすめしたい商品です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です