0sim by So-netをiPad Air2 (sim free)で使う際の注意点

最強の格安SIMついに登場!?デジモノステーション特別付録が凄い理由

0 sim by So-netを絶賛していたものの
超絶使えない日々

こちらの記事でご紹介しましたが、

デジモノプレスの付録で入手した
「0 sim by so-net」
の契約条件が神すぎて、

現在契約中のWiMAX2+の契約期間が切れたら
業務用のメインWiFiルータ(テザリング)として
使おうとずっと思っていました。

 

ところが…

私のiPad Air2 (sim free版)に挿しっぱなしにしていたのですが、

尋常じゃないレベルでスピードが遅すぎて使い物になりませんでした。

 

一旦「機内モード」に切り替えて、機内モードを解除すると…

長いこと3Gをつかんで、しばらくしてからLTE待受に切り替わるものの

「28.8kbpsなんじゃないか?」

というレベルで使い物にならなくなってました。

 

  • APNプロファイル設定を再インストールしてもダメ
  • so-netのFAQ全部読んでもヒントなし
  • ネットの記事を探しまくっても、同じ現象起こってる人がいない

 

「あーもう!
 0 sim諦めて、別の格安SIM使いたい!!!」

と心の底から思っていたのですが、

他社のSIM契約する前に1つだけ試してみたいことがあって
実際にやってみたところ…

使えるようになりました!

0.00Mbps(対応前)
⇒ 2.58Mbps(対応後)

です!

 

2.58Mbosでも十分に遅いのですが(笑)
なんと100倍以上(元がゼロなので(^_^;))100倍以上のスピードアップ!!!

きっと同じ状況の人は他にいないような気もしつつも
とっておきの(?)対応方法をシェアします。

 

1度docomo製の端末にSIMを刺してみる

なんとも本質的ではない対応なのですが…
別契約しているdocomoのiPhone6に「0 sim」のSIMを刺してみました。

理由は「so-netのページ(最新版)」を読んでみたら、

動作確認機種一覧のiOS端末に
「ドコモ製のiPhone」しか載っていなかったから
です。

 

同じOSなので大差ないような気もするのですが
どうせ使い物になってないSIMなのです。

「試してみてダメだったら本当に諦めばいいじゃん」

という開き直りでした。

 

当たり前ですが、iPhone側にもso-netのAPNプロファイル設定ファイルをダウンロードしないと動作しません。

そこで、so-netのページの案内通り

http://so-net.ne.jp/retail/i/

にアクセスして(safariからアクセスしないと正しくダウンロードできません)

APNプロファイルをダウンロード⇒設定します。

 

そして…この設定をしたところ…

いきなり通信出来るようになりました!(T_T)

「いままでの何だったの?」

というレベルで復旧完了です(笑)

 

でも、iPhoneで利用するために0 simを入手した訳ではありません!

 

(iPhone側は音声通話も普通に使用しているので)iPadからテザリングかけるために
手に入れたのです!

 

そこでiPad Air2に再度挿し直しをして、試してみると…

サクサク使えるじゃないですか!!!

 

全く理由が分からないのですが使えるようになりました(笑)

 

同様にうまくいっていなかった友人の0 simでも試してみたところ…

同じように改善されましたwww

 

さっぱり意味不明な解決方法ですが
(私と友人の0 simが復旧出来たので)、

同じような現象で困っている方には
役立つ方法かもしれません。

 

これで改善されなくても一切保証はできませんが(笑)
何かの参考になれば幸いです。

 

(最後に…)iPhone側の
so-net用APNプロファイル設定は削除

私はドコモ契約のSIMカードでiPhoneを利用していたので、

so-net用のAPN設定プロファイルがインストールされたままだと

(so-netをAPNとして動作しようとしてしまうので)

今度はiPhoneが使えなくなってしまいます(笑)

 

そのため、一旦iPhone側で0 simのスピード確認を終えたら
(iPad側でのスピード確認も終えたら)

docomo iPhoneからはso-netのAPNプロファイルは削除しましょう。

これで今までどおりにiPhoneが使えるようになります(*´ω`*)

 

スポンサードリンク